炭焼地鶏まくらについて

炭焼地鶏まくらはJR京都線「東淀川」駅より徒歩2分、市営地下鉄御堂筋線「東三国」駅より徒歩5分という2つの駅の間に店を構えております。目印は表にある大きなケヤキの木を彫って作られた存在感たっぷりの看板です。
「まくら」という名前の由来は、ご来店いただいたお客様にまるで枕でくつろいでいるかのようなのんびりとした時間と場所を提供していきたいという思いから名づけました。
店内はカウンター8席、掘りごたつ卓が6卓(各4席)あり、店主との会話を楽しむも良し、仲間と盛り上がるも良しのアットホームな雰囲気が自慢です。 また、カウンター席のすぐ近くには炭焼機があるので実際に調理しているところをご覧いただけます。もも焼きの調理の際などは大きな炎があがるので迫力満点です。お近くに来られた際は、是非一度お立ち寄り下さい。気さくな店主が首を長くしてお待ちしております。


炭焼地鶏まくらのこだわり

当店で使用する鶏肉は店主が厳選した宮崎や鹿児島から仕入れている鶏肉を使用しております。また、これらの素材は全て現地からの直送。最高の素材を最高の形でお召し上がりいただきたいという思いで、その日に届いた素材を提供しております。
毎日直送される最高の素材を使ったお料理はどれも新鮮そのもので、一度食べたら病みつきになること間違いなし。創作あふれる様々な鶏料理を是非一度ご賞味下さい。


「地鶏」の豆知識

本来、「地鶏」とは昔各地域の庭先で子供とちょこちょこ遊んで、地面の餌をついばんでいた鶏のことで、卵を採集する為の鶏であったり、純粋に愛玩鶏として飼われていたものを指し、厳密な意味合いの「地鶏」とは、現在、国の保護下で天然記念物に指定されており、当然ですが、食べることはできません。
代表的な種類として、秋田の「比内鶏」、鹿児島の「薩摩鶏」、宮崎の「軍鶏」「地頭鶏」などがあります。消費者の段階で使われる「地鶏」とはブロイラーと区別して国産銘柄鶏のことで、国産銘柄鶏とは在来鶏の純鶏種のことを指します。
当店のみやざき鶏、鹿児島鶏は、低脂肪・低カロリーで消化も良くヘルシーであると評判で、当店でお出しする鶏料理も皆様からご好評をいただいております。是非一度、ご賞味下さい。


安全への取り組み

当店で使用する鶏肉は宮崎や鹿児島の契約業者から直接仕入れております。 また、輸送に関しては、鶏肉本来の味を維持するために保冷車にて「冷凍」ではなく「冷蔵」の状態で毎日大阪へ配送されます。お客様に提供するお料理はその日のうちに届けられた鶏肉を使用し、最も新鮮な状態で口元まで運びます。
これからも当店では皆様に最高のお料理を提供するために品質、物流、調理に関する管理体制を徹底して参ります。


ページトップ